テーマ5 財政健全化 歳出を賄うための仕組みを構築する。

Job_image

歳出を賄うための税金を確保する仕組みを構築することが、今、政治家に課せられた最も重要な仕事だと私は考えます。

 予算の使い方に対しては喧々諤々の議論をするが、予算の源泉である税収をいかに増やすかについては官僚任せでした。社会保障を充実させるにも、老朽化したインフラを更新するにも、諸々の経済政策を実行に移すにもお金が必要です。

 右肩上がりの高度成長期には、税収の増加も期待できました。その使い方を精査することの方が重要な課題だったのかもしれません。しかし、時代は変わりました。毎年1兆円ずつ増加する社会保障費、700兆円を超える国債の利払いなど歳出は増える一方です。

 歳出を賄うための税金を着実に確保する仕組みを構築することが、今、政治家に課せられた最も重要な仕事だと私は考えます。増税にも限界があります。それならば経済を再生させ、景気を浮揚し、無理なく税金を納めてもらえる社会に、私たち政治家が責任を持って作り変えていかねばなりません。