ふくだ峰之のプロフィール

Prof_img02

僕が政治家を目指した理由は、自分の住んでいる地域が安全にすこやかに暮らすことのできる場所になってくれたら・・・っという思いからはじまりました。親族に政治家がいるわけでもなく、誰かの地盤を譲ってもらったわけでもなく、そして大富豪という訳でもありません。多くの方々の支持を受け、今の自分があります。
ぜひ、皆さんと共にこれからの日本、横浜、青葉区・緑区をより住みやすいエリアにかえていきたいと思っています。

氏名:福田峰之(ふくだみねゆき)
生年月日:昭和39年4月8日生まれ
現住所:横浜市青葉区
血液型:B型
身長:175cm 体重:65kg
趣味:アイスホッケー、映画鑑賞 一番好きな映画は「スミス都へ行く」
好きな言葉:絆(きずな)
好きな本:歴史小説全般
好きな食べ物:タコス

【自民党ふくだ峰之】プロフィール

ふくだ峰之の経歴

出生

prof_img03

昭和39年4月8日、福田家の長男として生まれる。「お釈迦様の誕生日」と同じ日のため「お釈迦様の生まれ変わり」なんて言われたことも!

学生時代

prof_img04

サレジオ幼稚園、東京学芸大学附属世田谷小・中学校、神奈川県立白山高校、立教大学社会学部を卒業。中学時代は野球部主将。大学時代はアイスホッケーとスポーツマンでした。
大学時代の論文:「超大都市TOKYO」(東京を代表例とした都市問題についての研究)「ニュービジネス~企業の成功条件~」(中小企業問題を中心とした、新しいビジネスの育成方法についての研究)。

秘書時代

昭和63年4月、亀井善之(元農林水産大臣)事務所入所。勤務は国会事務所で主に政策と陳情を担当。同年12月亀井代議士の運輸政務次官就任にともない、政務次官秘書となる。平成2年11月、ベトナム、カンボジア 両国に派遣され、多くのことを学ぶ。ベトナム鉄道に乗っためずらしい日本人と言われる。「湘南ナンバー」を手がけると共に希望ナンバープレートの抽選会を実施したことでも知られている。

落選時代

prof_img06

平成7年4月、交通問題、社会福祉問題、都市問題など永田町で学んだ多くのことを、地元地域のために活かしたく自民党公認で横浜市会議員選挙に挑戦する。落選(2942票)するものの「命がけ!今度こそ市議会へ!」と活動を続ける。この期間に自民党かながわ政治大学政治専課で学び、第1期の卒業生となる。

横浜市会議員時代

prof_img07

平成11年初当選(8767票)。この年の自民党新人議員はただ一人。平成15年2期目当選(11688票)。市会水道・交通委員長、横浜市都市計画審議会委員を務める。市会時代の主な取り組みは病院、水道、交通など公営企業の経営改革。政令指定都市初の本格的な管理者常駐型公営ドッグラン(あおばプラザハウスドッグラン)の設置。また、各委員会での質疑はテーマを絞り集中的に追求するスタイルで横浜市行政を驚かせていた。

平成17年8月19日、国政に挑戦のため辞職。6年4ヶ月の横浜市会議員時代が終わる。

衆議院議員1期目時代

prof_img08

平成17年9月11日初当選(74399票)小選挙区では敗れるものの比例代表にて復活当選を果たす。衆議院文部科学委員会委員、政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会委員。自民党無駄遣い撲滅プロジェクトチーム担当主査、障害福祉委員、行政改革推進本部公務員制度改革委員。
河野太郎主査と共に国において最初の事業仕分け(政策棚卸し)を行い8800億円の無駄遣いを整理する。また、日本で始めてネット献金を導入した議員として注目を集める。

落選時代

prof_img10

自民党無駄撲滅プロジェクトチーム委員、神奈川県第8選挙区支部長。昭和大学藤が丘病院臨床研修管理委員会委員。 「政治は国民のもの」自民党立党の原点に立ち返り、真の保守政党として自助・共助・公助の国づくりを目指し、次期衆議院選挙に向けて活動中。
平成22年自民党神奈川県支部連合会国政調査会にて、「自民党政策の検証」を2年半かけて行う。シンポジウムの開催、WEB等から500項目の意見を集約。平成24年かながわ自民党公約集「『悠太郎』と『まり花』の2040年」を作成。
平成23年インターネットテレビ「日の出テレビ」を開局し、自身も水曜日22時から「政治の時間」でキャスターを務める。平成23年マニフェスト大賞最優秀コミュニケーション賞受賞(審査委員長北川正恭)。

現在

第47回総選挙において、3期目の当選を果たす。

□衆議院
内閣委員会理事
□自民党
国際局筆頭次長
IT戦略特命委員会事務局長
知的財産戦略調査会コンテンツ小委員会事務局長
資源エネルギー調査会水素社会推進委員会事務局長
行政改革推進本部副本部長
広報本部ネットメディア局次長
選挙制度調査会事務局長
神奈川県第8選挙区支部支部長
□議員連盟
インターネットメディア利活用推進議員連盟事務局長
FCVを中心とした水素社会実現を促進する研究会事務局長
日本エストニア友好議員連盟事務局長
日本フィンランド友好議員連盟事務局長
児童の養護と未来を考える議員連盟事務局長
都市農業研究会事務局次長
超党派マイナンバー利活用促進議員連盟事務局長
米国リバランス化における日本の新たな役割を考える研究会会長
フィンテック議員連盟事務局長
□学校
多摩大学ルール形成戦略研究所客員教授

選挙区

衆議院神奈川第8選挙区(横浜市青葉区・緑区)。小選挙区制度が導入されて以来、これまで、自民党所属が1度も誕生してこなかった選挙区です。高い政治意識を持つ有権者が多数いる住宅街。

prof_img09